辛いものとポテトサラダ

皆さんは、キムチは好きですか?
私は辛いものが苦手なので、キムチだけを食べるのは、若干厳しいです。
しかし、味は好きなのです。
個人的に、キムチとよく合う食べ物は、ポテトサラダです。
ポテトサラダのマイルドさが、キムチの辛さを中和してくれるのです。
ご飯とキムチ、ではなく、ポテトサラダとキムチです。
食べ合わせのマイベストです。
ちなみに辛子明太子とポテトサラダもマイベストです。
辛いものが苦手で、キムチや辛子明太子を敬遠している方は、是非試してみてください。

冬の乾燥に悩みます

冬は肌がカサカサしてかゆくなるし、特に顔はカサツキがひどいと粉をふいたみたいになってしましファンでのノリもわるくへこんでしまいます。

対策としては、保湿力たっぷりの化粧水や乳液、美容液などそれなりに使ってはいるのですが、肌質なのかわかりませんが毎年乾燥肌との付き合いは長いかなと思うのです。

その話を、美容にうるさい友人に話をしたら、乾燥肌を防ぐための改善はしていはいるのだけど、もっと基本的なスキンケアの改善も大切なんだと言われました。

その一つとして、一年中同じ洗顔料を使うのはNGなんだとそうで、特に皮脂の分泌が少ない冬なのに、同じ洗顔料を使えば油分が落とされて逆効果になってしまい、乾燥肌を作ってしまうそうです。

確かにいつでも汚れは落としたいからと、一年を通して同じ洗顔料を使いがちですが、季節によって変化する肌にも、ケアしてあげるためには使い分ける必要があるって事ですよね。

それはためになったし、ただやみくもに潤いだけを外側から補給するだけでなく、洗顔などで、余計に肌の潤いを奪わない事も大切なのがわかりました。

寝顔って無防備すぎますよね

友人が彼氏とお泊りした時の話なのですが、友人はモデルさんと言われてもおかしくないくらいのスレンダー美女です。

その見た目とは違い、性格が男っぽいのでそのギャップに驚かれたら大変と、結構意識して猫をかぶっているんだとか。

今度の彼氏とは付き合って3ヶ月くらいになり、本人も猫かぶりに慣れた頃だったのでしょうか、お泊り旅行に行く事になったそうです。

旅行から帰ったらすぐ友人から電話があって、猫かぶりがばれたと。

寝顔と寝姿がすご過ぎてびっくりしたと彼氏に言われ、恥ずかしいと思いながら聞いたら、目は半開きで口は開いているし、大の字になって寝ているので誰かが乗り移ったのかと思うくらい別人に見えたと言われ、やはり猫かぶりは寝ている最中は無理だわと。

そこかいと私は突っ込んだのですが、寝顔なんて意識して眠れないし、無防備なのでどうにもなりませんよね。

しかし逆にそれを見て彼氏が安心して、すべてが完璧じゃなくて良かったとか言われて好感度アップされたとか。

なんだのろけかいとまた突っ込みつつ友人は、寝顔を美しく見せるために何かケアってないのかなと言ってました。

私も寝顔を見られて引かれたらちょっとショックなので、日頃のケアとかあれば実践したいですね。

すっぴんを見たいかどうかと言われると...

こないだ、なかなか納得をさせられる記事を見つけてしまったんです。

それは、男には理解し難い「すっぴんを公開したがる」女の心理と言う特集だったんですけど、その中ですっぴんを男性は本当に見たいのか?と言う様な問いかけがあったんですよね。

自分にも経験があるのですが、昔付き合っていた子が結構派手めの化粧と言うか、バッキリと化粧をしている子だったのですが、ある時にその化粧を落としている顔を見てしまったんです。

あ、見てしまったと言う表現でもうわかったと思いますが(苦笑)、とても本人とは思えない様な変わり様で、ちょっとショックだった事を覚えています。

彼女はそんなに意識はしていない様で、「あ〜、すっぴん見たな〜」と言う様な感じだったのですが、私はそれ以降、普段の化粧をした顔でも頭の中にはすっぴん状態の顔が思い浮かんでしまい、なかなか正面からじ〜っと顔を見る事が出来なくなってしまったんですよね。

もっとも、すっぴんがどうこう言う様な男は器が小さいと、友人たちには責め立てられましたけど...

そんな事もあったので、男はすっぴん状態がきれいな女性が好きと言う反面、見たくないと思っている人もいると言う事を、女性の方々に知ってもらえたらなと、今でも思っています。

なんて書くと、また怒られそうですけどね(汗)。

ナチュラルメイクとは言いつつも...

世間では、良くナチュラルメイクって言葉を聞くじゃないですか?

美容系の雑誌でもナチュラルメイクが全盛って感じですし、もうナチュラルメイクじゃなければ生きていけないくらいの勢いで推奨されていますよね?

じゃあ、そのもう一方のメイクってなんて言うんでしょうか?

ナチュラルじゃないメイク?

なんか、小学生の頃に「早いの反対は?」と質問されて「早くない」と答えていたのを思い出します(苦笑)。

でも、確かにナチュラルメイクは多くの人に支持されていますが、それをきちんと出来ている人はどれくらいいるんでしょうか?

先日見たナチュラルメイクをするポイントと言う特集では、私も多くの点で勘違いをしていたと言うことに気がつきました。

なんか、スッピンと似て非なるものなのに、その辺りの境界線がいまいち理解出来なかったんですよね。

私もこれからはもうちょっと勉強しなきゃ...

すっぴん美人を目指して

ママ友達で私より5歳も上なのに常にすっぴんの人がいる。すっぴんの人はいくらだっているとは思うけど、そのママ友達の肌は

すっぴんとは思えないほどの綺麗さなんだよね。肌に透明感がある。お化粧をしたってあんな透明感はでないよね。

特につけているものはなく、化粧水だけだとか。でもこの化粧水は色々試してみてやっと自分にあったものをみつけたと。

化粧水といっても色々な種類がある。アルコールが含まれている事が多い収斂化粧水、オイリー肌に適している拭き取り化粧水、一般的な保湿ローション

の柔軟化粧水、美容液の部類に属するプレローション。彼女はそれらを色々試してみて自分にあったものをみつけたと。私も自分にあったものを

見つけるために、色々試してみようかな。テスターはすぐに判断するのではなく、10分、20分後の肌状態をみるのがいいとか。みつかるといいな。

 

すっぴんメイク目指します

私は芸能人のブログをみるのが大好き。最近流行っているのが芸能人のすっぴん公開。本当にすっぴんなの?と驚く程

肌がきれいな人もいる。私はとてもとてもすっぴんでは外を歩けない。昔はあまりお化粧は好きではなくてすっぴんでいる事もあったのにね。

今は何だか肌がくすんでいるし、シミも多いしね。でもあまり濃いメークをするのもね。たまたまネットでメイクの仕方を検索していて目にとまったのが、

すっぴんメイクというもの。

すべてメイクするのではなく、自分の悩んでいる箇所だけをメイクするというもの。私が気になっている肌のくすみには薄付きファンデーションと乳液を

混ぜてつけると色を押さえつつ、肌に自然なツヤ感を与えることができるとか。目を大きく見せるのもマスカラをつけるのではなく、ビューラーで根本から

折り、透明なマスカラでコートするだけでも大きくなるとか。これなら薄つきだしね。

 

「気」の流れが円滑かどうかは重要

金運を持つためには、どんなときも身の回りを整然とした状態に保つことが欠かせません。
ゴミや埃は負のエネルギーを放っているという見方がされています。
このためゴミが散乱していて汚い部屋にいるということは、悪い力の影響を常に受けていることになるのです。
そうなると、金運もアップも実現できなくなります。
室内でも特に汚れてしまうトイレを念入りに清掃することも、金運を上昇させるのに有効とされています。
トイレ掃除を徹底することで、家の中の気の巡りが正されます。
続きを読む

肌の表面温度が下がると様々なアレルギー症状に弱くなる

寒冷じんましんの症状が出る一番の原因は、肌の表面温度が下がることです。
それゆえ、一般的な対処の仕方というのは、皮膚が冷えないようにすることです。
でも、寒冷じんましんに効果的な方法として、アロマの利用というのもあります。
皮膚の温度が問題になるのならば、アロマと寒冷じんましんはどうも結びつかないと感じるものです。
しかし、寒冷じんましんというのは様々な要因が合わさって起きるケースも多いため、その原因に働きかけるためにアロマが用いられます。
続きを読む